本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(8月15日)


USDJPY


前日の回顧

昨日のドル円はジリジリと高値を追う動きとなり111円台に乗せる動きとなった。短期売買戦略としては、高値を結んだラインや節目の111.00付近で失速するような動きとなったところで売りという戦略も考えられたが、結局すぐにいずれも上抜ける動きとなり、買い中心の戦略に切り替えるのが正解であった。

本日の短期売買戦略

日足チャートを見ると反発基調が続いており、トレンドラインを引き直して少し様子を見たい状態となっている。前回割り込んだトレンドラインの延長線上での推移となっているところを見ると、この水準で失速というシナリオも考えられそうである。

OANDAのオープンポジションを見ると含み損を抱えた買いポジションが目立つ状況とはなっているものの、直近の反発で含み損を抱えた売りポジションも増えており、反発が続くようであれば損切りの買いも増えそうであり、悩ましい状況である。

時間足チャートを見ると高値を結んだラインや111.00を上抜け、上昇基調に転じているのが確認できる。現在はレジスタンス候補と考えていた111.20-111.25付近で上値が詰まる動きとなっており、この水準を上抜けることができるかどうかに注目したい。ちょうど、日足チャートで過去に破られたトレンドラインにも迫る動きとなっており、上値が詰まる可能性も考えられそうであり、買いで攻めるのであれば安値を結んだトレンドラインや111.00付近まで下押して下げ渋る動きとなったところを狙いたい。売りで攻めるのであれば、安値を結んだラインを割り込み下落基調が強まったところを狙いたい。


EURUSD


前日の回顧

昨日のユーロドルは下値を探る動きが続いた。短期売買戦略としては、サポートとなっていた1.1365付近を割り込んだところで売ることができれば、利益を上げることができた。

本日の短期売買戦略

日足チャートを見ると反発は長続きせずに下値を探る動きが強まっているのが確認できる。

日足チャートでは下に伸びきっているようにも見えるが、週足チャートなどで見るとまだまだ伸びしろはありそうに見える。

長らく続いたレンジを下抜けているため、まだ下落基調が続くというシナリオは十分に考えられそうであるため、値ごろ感からの逆張りは避けたほうが無難と考えられそうであり、逆張りで攻めるのであれば、しっかりと反発の根拠が出てから買いたい。

OANDAのポジションを見ると含み損を抱えた買いポジションが目立っており、下がったところでは損切りが出やすい状況が続いており、上値が重い状態が続きそうに見える。

時間足チャートに掘り下げると安値を切り下げる動きが続いているが、直近ではRSIが安値を更新できないうような動きとなっており、下落の勢いが多少弱まっているのが確認できるため、短期的な反発に注意したいところである。2回レジスタンスとなった1.143付近を上抜ける動きとなった場合には特に注意したい。

OANDAのオープンオーダーを見てもその水準には損切りの買いオーダーが溜まっているのが確認でき、上昇が勢いづきそうに見えるため、1.143を上抜ける動きとなった場合は買いで短期的な上昇を狙いたい。

ただし、基本的には下落基調ということを考えると、引きつけて売りというのが基本戦略となりそうである。サポートとなっていた1.1365から1.138付近で失速するような動きとなった場合は売りで攻めるという戦略も考えられそうである。


This article is for general information purposes only. It is not investment advice or a solution to buy or sell securities. Opinions are the authors; not necessarily that of OANDA Corporation or any of its affiliates, subsidiaries, officers or directors. Leveraged trading is high risk and not suitable for all. You could lose all of your deposited funds.

Related posts:

本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(6月12日)- OANDA(オアンダ)
本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(6月26日)- OANDA(オアンダ)
本日の夜のドル円、ユーロドルの見通し(2019年11月21日)

Leave A Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *