本日のドル円、ユーロドルの短期売買戦略(6月18日)

最新のOANDAのオーダーブックはこちら


USDJPY


前日の回顧

昨日のドル円は高値を更新するも108.70付近で上値が詰まり、横ばい推移が続いた。

短期売買戦略としては、108.15-108.60をいずれに抜けるかで短期的な方向感を探りたいと考えていたが、レンジを上抜けてもすぐに上値が詰まる動きとなった。やはり、もう一段広い今月序盤から続くレンジの107.80-108.80を抜けるまでは方向感を見出しにくい状況が続きそうであり、利益を上げるのは難しかった。

本日の短期売買戦略

日足チャートを見ると引き続き107.80-108.80付近でのレンジ推移が続いており、上下のいずれかに抜けるまでは方向感を見出しにくい状況が続きそうである。

OANDAのオープンポジションを見ると、この狭いレンジ内で形成されたポジションが多く、レンジを抜けるような動きとなると売買いずれかのポジションが絞り出され、抜け出した方への動きが強まる可能性が高まるため、やはり107.80-108.80付近のレンジを上下いずれに抜け出すかに注目したい。

高値を結んだトレンドラインも迫り、そろそろ上下いずれかへの動きが出てくるかもしれない。

時間足チャートを見ると、108.70付近で上値をしっかりと抑えられ、伸び悩む動き。高値は地味に更新しているものの、上値も重く悩ましい状態が続いている。直近は108.50-108.70付近の狭いレンジ内での推移が続いており、上下いずれに抜けるかで短期的な方向感を探っていきたいところである。

OANDAのオープンオーダーを見ると、108.50付近の下に売りの逆指値、108.70の上に逆指値の買いが多少入っており、レンジを抜けるような動きとなると多少方向感が出てくる可能性は考えられる。ただし、昨日同様に107.80-108.80をしっかりと抜けるまでは、大きな波動は期待できないようにも思える。また、FOMCを控えていることもあり、様子見ムードが強まる可能性も考えられ、悩ましいところである。

最新のOANDAのオーダーブックはこちら


EURUSD


前日の回顧

昨日のユーロドルはNY序盤に反発するも失速し、結局横ばい推移となった。

短期売買戦略としては、サポート候補と考えられた1.12を背に買い、またはレジスタンス候補と考えられた1.125に迫る水準で売り、こまめに利益を確定することができれば利益を上げることはできた。

ただし、比較的大きな下落となった後だけに方向感を見出しにくい状況が続いており、手を出すタイミングは難しかったように思える。

本日の短期売買戦略

日足チャートを見ると長めな上ヒゲ付きの足が出現し、悩ましい状況である。

MACDを見ると、シグナルをMACDが下抜け上昇基調が弱まり、下落基調に転じる可能性が高まっていることを示しているがRSIは50付近で踏ん張る動きとなっている。

直近では下押しが強まっており、上値の重さが意識されるが、チャートを見ると、1.11付近から4月の高値を超え、1.135付近までの比較的大きな上昇となった後の下押しということで現水準付近で下げ止まり、反発に転じるというシナリオも十分に考えられそうである。

時間足チャートを見ると、1.12付近で下げ止まり感が出ており、本日はこの水準で踏ん張ることができるかどうかに注目したい。また、併せて直近のレジスタンスとなる1.125付近や高値を結んだラインを上抜けることができるかどうかで短期的な方向感をまずは探っていきたい。これらをしっかりと突破することができれば、再度高値を追う可能性が浮上する。

OANDAのオープンオーダーを見ても、1.12付近には逆指値が厚めに並んでおり、下抜けると損切りを絡め、短期的にでも下落が勢いづく可能性が考えられる一方で1.125付近には逆指値の買いも多少入っており、高値更新となると、損切りの買いも多少出そうな気配となっている。


最新のOANDAのオーダーブックはこちら

This article is for general information purposes only. It is not investment advice or a solution to buy or sell securities. Opinions are the authors; not necessarily that of OANDA Corporation or any of its affiliates, subsidiaries, officers or directors. Leveraged trading is high risk and not suitable for all. You could lose all of your deposited funds.

Related posts:

AUD: 再び下げに転換か?
本日の見通し(4月10日)
今週のFX市場の見どころ(2018年7月23日〜7月27日)- OANDA(オアンダ)

Leave A Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *